ケノンの使い方。脱毛サロンで使われいるものと遜色なし!

ケノンは家庭用脱毛器のNo1であることは
誰も異論がないでしょう。

 

しかし、ケノンは価格もかなり立派なので
衝動買いというわけにはいきません。

 

そこで、私がケノンを購入するに至った経緯と
効果についてをこのページでお伝えします。

 

あなたのご参考になれば幸いです。

 

 

1.ケノンを購入することにした理由

 

ケノンを買った1番の理由は、
やっぱりわざわざ脱毛サロンや美容外科に通わなくても、

 

自分で好きな時に好きなだけ、
いつでも脱毛ケアができるから、です。これに尽きます。

 

というのも、実は私、最初は友達の紹介で、
脱毛サロンに通っていたんです。

 

定期的な脱毛ケアがとってもわずらわしくて
ワキだけ、と思って通い始めました。

 

よくあることですが、ワキだけの価格は
とってもリーズナブルで、これでツルツルのワキが

 

一生手に入るのならラッキー!と思い、
軽い気持ちでサロンにアポを取り、
行ったその場で申し込みをしました。

 

でも、いざ通い始めてみるとやっぱり……
という事態が生じ始めました。

 

ワキだけの格安価格というのは、
サロンに来てもらうきっかけに過ぎず、
通い始めてすぐにしつこく全身脱毛を進めてきました。

 

私が通っていたのは渋谷にある某サロンで、
全国に何店舗もあるお店でしたが、

 

いまだにそういうことをやっているんだな、
と正直驚きました。

 

全身脱毛を進められると、当然やってみたいな、
という気持ちになりました。

 

だって、ワキだけでなく、足も手も毛深めの私、
ツルツルになれればそれに越したことはありません。

 

サロンの実情、からくりはこんな感じ。

 

格安のワキ脱毛で釣っておいて、
全身脱毛に促す、そして全身脱毛は結構高額!
ローンまで組む必要がありました。

 

全身脱毛とまで行かなくても各部位、
例えば腕だけ、脚だけ、腕と脚のセット、
などなどメニューはいくらでもあり、

 

ワキだけだとサロンが損してしまいますが、
1つでもプラスすれば、サロンが余裕で儲かる仕組み。
冷静に考えてみれば当たり前ですよね!

 

ということで、次のステップへ進める勧誘は
かなりしつこくて押しが強く、

 

しかもワキのために通う毎回行われるため、
仕方なくそのまま腕のコースも申し込みました。

 

でも腕を申し込んだら脚を進めてくるようになり、
結局サロンに通うことが相当なストレスへ・・・・。

 

そうこうしているうちに、自然と足が遠のき、
確か6回コースだったはずですが、全部行かないままに、
フェイドアウトしてしまいました。

 

そんなわけで腕の脱毛が中途半端に終わってしまい、
散々進められた他の部位の脱毛も興味は沸いてきたものの、

 

サロンに再度通う気なんて起こるはずもなく、
悶々としていた時に出会ったのが、ケノンでした!

 

 

2.ところでケノンって何がいいの?

 

ケノンの良さをあげれば色々あるのですが、
1番はやっぱり手軽さ。

 

サロンに通うわずらわしさが無く、いつでもどこでも
好きな時に、好きな場所に使えるところです。

 

サロンで嫌な思いをしながら毎回受けていた施術の時に、

 

「エスティシャンの技術ってほとんどいらないよなぁ〜、
 あの機械さえあれば、家で自分でできそう!」

 

と思っていたのですが、まさにそのマシーンが
家にやってきた!そんな感じなのです。

 

サロンにあった機械はとても大きいものでしたが、
こちらは家庭用。コンパクトなサイズ感で、邪魔にならない。
小さめの美顔器くらいの大きさです。

 

家庭用脱毛器とあなどっていましたが、照射範囲、
効果を含め私が通っていたサロンとほぼ同様の内容でした。

 

家庭用脱毛器も色々あるので、探すときに比較してみましたが、
正直ケノンは他より若干高めかもしれません。
でもコスパ、効果を考えると私はケノンをおすすめします。

 

日本人の肌のために考えられた、
日本製の機械であるところも安心感が高いですよね!
しかもカートリッジを交換するのみで、ほぼ一生ものなんです。

 

加えて嬉しいのが、脱毛だけでなく、美肌にもなれる!

 

美肌効果が期待できるあの有名なフォトフェイシャル的なものが、
自宅でできるんです。これってすごくないですか?

 

サロンでやるフォトフェイシャルって1回1万円以上しますよね?
しかも1回では効果が無いといわれ、月1で何度も通う羽目に。
でもケノンなら、2週間ごとにケアできて、回数は無制限です。

 

よく言われることですが、脱毛も美肌も、高額な施術を
1回だけやるのではなく、いかに自分自身で手をかけて、
こまめにメンテナンスを行うか、が結局1番大切なんですよね。

 

最後に何度もしつこいようですが、ケノンさえあれば、
時間とお金を割いてサロンに通う必要はもうありません!

 

3.ケノンと医療脱毛、サロン脱毛どれがお得

 

女性なら誰でも1度は脱毛って考えますよね?
私は友達の勧めでサロンへ行き、相当嫌な思いをしてから、

 

ラッキーなことにケノンに出会えましたが、最初にきっちり
検討すればよかったな、と今となっては思います。

 

脱毛をするときの選択肢は大きく分けて3種類あります。

 

手軽でない順番に医療脱毛、サロン脱毛、そしてケノンのような
家庭用脱毛器となります。

 

まず最大のポイントは、自分でやるか、やらないか、になります。

 

初めての脱毛処理であれば、自分で最初からやるのが
少し不安になるかもしれません。

 

でも一方で、わざわざ予約を取って医療機関もしくはサロンへ
何度も足を運ぶわずらわしさもあります。

 

加えて気になるのが、水着を着る季節などに処理したい、
アンダーヘアのようなちょっと人に見せたくないような場所の処理。

 

ケガとか病気でもないのに、見ず知らずの人にそんな場所を
ケアしてもらうのって、ちょっと気が引けます。

 

加えて医療機関やサロンの脱毛は大体回数が決まっています。

 

その回数で完璧に、1本も残らずに処理できるのか?
そういった点も気になるところです。

 

私の場合ワキの場合も終了後やっぱり何本かちょろちょろ
残っていました。

 

あと、個人的に指毛が気になり、腕に含めていましたが、
細かいところはサロンでも施術が難しく、回数限定だと無理です。

 

私の場合腕が中途半端に終わってしまったという
原因もあるのですが、その後自分で少しずつ何度もやって、
完璧にキレイにしたい!という風に思っていました。

 

そして忘れてはいけない大事なポイントは、
永久脱毛なのかそうでないのか、というところです。
永久脱毛を望むのであれば、医療脱毛で処置を行う必要あります。

 

サロンや家庭用脱毛器だと、徐々に量が減ってくる
可能性はありますが、永久脱毛ではないので、
ある程度定期的にケアを行うことになります。

 

これ以外にもメリットデメリットはありますが、
諸々考慮した上で、費用とのバランスを見てみましょう。

 

サロンや医療脱毛はなんだかんだでやっぱり高額です。
何十回ものローンもすすめられますが、
多額の借金をしてまで脱毛をするのはどうでしょうか?

 

他にもいろいろとお金も手もかかるお年頃なので、
そうもいきませんよね?

 

私は家庭用脱毛器、ケノンを選んで大正解でした!

 

定期的なメンテナンスは必要ですが、
1回処置してそれで終わり!ではなく、自分の大切な肌と
向き合って、大事にケアしていくことは美容にとって
1番大切なことだと私は思っています。

 

 

4.ケノンを購入する際に注意して欲しいポイント

 

ここまでケノンをおすすめしてきた私ですが、
購入するときには下記のポイントを注意してくださいね!

 

まず、既にお伝えしましたが、ケノンは永久脱毛ではないので、
定期的なお肌のメンテナンスが必要です。

 

また、医療脱毛やサロンのように、アドバイスをしてくれる人が
いないので、ケア前後に自分自身で自らの肌としっかり向き合って、
注意深く観察しなくてはなりません。

 

具体的にはまずケア前には肌の調子や体調の確認をしましょう。
調子が良くないときは様子を見て、お肌の調子や体調を
整えてから行ってください。

 

また、ケノンのフラッシュ照射は黒色に反応するため、
ほくろやシミがある場合は、テープなどでしっかり隠しましょう。

 

そして、最初は1番低い照射レベルから初めて、
様子をみながら徐々にレベルを上げていくことをおすすめします。

 

効果を最大限に引き出したいからといって、最初から
高い照射レベルから始めると、火傷などする可能性があります。

 

そして、ケア後は、肌がとっても敏感になっているので、
必ずしっかりと冷やした後に、たっぷりと保湿しましょう。

 

ケノンオリジナル保湿用美白ジェルもあるので、
こちらもおすすめですが、もちろん使い慣れた保湿剤でもOKです。

 

とにかくしっかり保湿して、肌をいわたってください。
最後にケア直後の日焼けや激しい運動などは絶対に避けましょう。

 

色々と細かく書きましたが、もちろん購入した場合に
使い方も含め、HPや取扱説明書にきっちり明記されているので、
ご安心ください!

 

以上、私の経験を踏まえ独断と偏見でケノンについて
私見をお伝えさせて頂きました。

 

口コミやレビューなどもたくさん出ていますので、
脱毛を考えたときに、選択肢の一つとして検討してみてください!

 

ムダ毛処理に対する皆さんのストレスが少しでも軽減できれば、
嬉しい限りです。

更新履歴